“赤ちゃん肌脱毛”の「銀座カラー」でツルすべ全身脱毛


エステで全身脱毛をしたい、と言ってもいくつものサロンがあるなかからどう選ぼう?
できるだけ安くすませたい、脱毛時の痛みをなるべくなくしたい、自己処理で痛んだ肌をキレイにしたい…など重視したい点は人それぞれあるでしょう。
でもどれかを妥協するなんてイヤ、どれも重視したい!という方にオススメしたいのが

脱毛専門店の「銀座カラー」です。
~「銀座カラー」の脱毛コース紹介~
「銀座カラー」の全身脱毛には“全身VIP脱毛”“全身VIPハーフ脱毛”があります。
“全身VIP脱毛”は、顔を除く全身22カ所の脱毛ができる、まさに全身ツルツルになれるプラン。
これを完了させたら怖いものなし、面倒な自己処理からは解放されいつでも自信のあるカラダでいることができます。
全身脱毛と言っても、IラインやOラインまではやらなくていい、という方は“全身VIPハーフ脱毛”がよいでしょう。
“全身VIPハーフ脱毛”は、面積の広い部位と狭い部位をグループに分け、その2つのグループから4カ所ずつの計8カ所脱毛できるというプラン。
それだけで十分という方はこちらのほうがリーズナブルですみます。

 

~月額制コース~
“全身VIP脱毛”“全身VIPハーフ脱毛”ともに一括で払うにはちょっと高額すぎて…という方は、月額制に切り替えることが可能。
「銀座カラー」でも一押しのプランで、月額1万以下の支払いで脱毛を始めることができ、金利や手数料も一切ナシ。

お財布にもやさしい金額で、支払い終了も脱毛とほぼ一緒。銀座カラー 全身脱毛がおわった後、支払いが長く残ってしまった、ということはありません。HT196_350A
ムリをせず始められるのでとてもおすすめです。
~「銀座カラー」の脱毛法~
「銀座カラー」では、安全で脱毛効果の高い“IPL脱毛”という脱毛方法を採用しています。
従来の脱毛よりもお肌にやさしく、痛みが少ないのがポイント。
照射範囲が広いので短時間での脱毛処理も可能に。
さらに波長が広いため、さまざまな箇所のムダ毛に対応しているので全身脱毛向きなんです。

 

~美肌潤美~
「銀座カラー」が脱毛にプラス重点を置いているのが美肌。
「銀座カラー」の“赤ちゃん肌脱毛”は、保湿力95%の独自ケア。
脱毛と同時にお肌にも潤いを与え、脱毛時の痛みを抑えるとともに、
高い保湿効果でプルプルのお肌を目指します。
自己処理を続けてダメージが蓄積してしまった乾燥肌も、脱毛を続けていくうちに今までの肌との違いが実感できるようになるでしょう。
脱毛と一緒にすべすべのお肌も手に入る、女性にとっては嬉しいサービスです。

脱毛サロンと脱毛器だったらどっちが効果的?

もうすぐ夏ですね。夏に向けて脱毛を頑張っている人は多いのではないでしょうか。
特に夏は、水着になったり、手足を出したりするので、ムダ毛が気になる女性が多いんです。

夏に向けて脱毛しようと脱毛サロンに行ったら「すみません、4ヶ月待ちです」なんて言われる始末。
脱毛サロンなんて行ってられない!と思う人は、家庭用脱毛器で脱毛しているみたいですが…。

脱毛サロンと家庭用脱毛器ってどちらのほうが効果的に脱毛できるのでしょうかね。
比較するとして、それぞれのメリットデメリットを紹介します。

【脱毛サロン】

脱毛サロンは医療機関ではありませんが、脱毛をすることができます。
本来であれば、レーザー脱毛の場合医療資格が必要です。
脱毛サロンで扱っている脱毛器はレーザーの少し弱いバージョンなので、
脱毛することができるんです。ワキ脱毛し放題キャンペーンなど
魅力的な脱毛をすることができます。さらに、アフターケアとして
美肌ジェルなどを塗ってくれるので、美肌にもなれるのが嬉しいです。
人気のところだと、脱毛予約が取りづらいところもあるので、シーズンには注意しましょう。

【脱毛器】

家庭用脱毛器は、ケノンやトリアが有名です。
仕組みとしては脱毛サロンと変わらないぐらいのクオリティを持っています。脱毛サロンではレーザー出力を低めに設定してありますが、
この脱毛器では10段階の設定があります。怪我しない程度にうまく使えば自宅で脱毛することが可能です。

http://脱毛器ランキング口コミ.com/